Corporate information

ホーム概要

ライフ・イン京都は、社会福祉法人 京都社会事業財団が京都市西京区桂の地に設置運営する介護付き有料老人ホームです。

介護保険制度における「特定施設入居者生活介護」事業者指定を受け、介護が必要となられた入居者に対しては、介護保険法の基本理念である入居者の自立支援を旨とした各種の介護サービスの提供も行っています。
京都市内を一望する高台に位置し、竹林の緑に囲まれながらも、京都市街への交通の利便性に恵まれた立地条件と協力医療機関である京都桂病院との緊密な連携を基に、ご入居者の皆様の信頼とご協力を得て築かれてきた、豊かな生活環境と長年にわたる運営実績を誇りとしています。

また、平成17年11月にはケアセンターひまわりを増築し、常時介護を必要とされるご入居者にも、安心してお住まいいただけるための介護・看護体制の構築に向けてスタッフ一同全力で取り組んでいるところです。

ライフ・イン京都 概要

所在地
京都市西京区山田平尾町46-2
地域・地区
第1種中高層住居専用地域(建ペイ率60%、容積率200%)・一部市街化 調整区域・15m第1種高度地区・宅地造成規制区域・防火法22条地域・日影規制区域
地目
宅地
敷地面積
11,221.74㎡(3,394.57坪)
建築面積
3,783.61㎡(1,144.54坪)・建ペイ率33.72%
延面積
16,227.52㎡(4,908.82坪)・容積率144.61%
構造規模
鉄骨鉄筋コンクリート造地下1階地上11階12層
総戸数
226戸
総合企画
(株)創造集団スタジオ
設計・監理
若林広幸建築研究所
施工
(株)熊谷組・(株)大林組・(株)青木建設共同企業体
開発許可番号
第1631号(昭和59年6月27日)
建築確認番号
第84西0510号(昭和59年11月12日)
敷地建物の所有権
及び管理運営
社会福祉法人 京都社会事業財団
着工
昭和59年10月
竣工
昭和61年10月
入居
昭和61年11月
共用設備
自動火災報知器・非常放送・屋内消火栓・連結送水管・スプリンクラー・消火器・非常発電・非常用エレベーター・非常照明・受変電・給水給湯・排水・冷暖房・電話・TV共聴・防火用水・調整池・避雷針・その他

ケアセンターこすもす 概要

所在地
京都市西京区山田平尾町46-2
地域・地区
第1種中高層住居専用地域(建ペイ率60%、容積率200%)宅地
敷地面積
11,221.74㎡
建築面積
589.05㎡
構造規模
鉄筋コンクリート造平屋建
総居室数
11室
設計・監理
(株)都市居住文化研究所
施工
清水建設(株)
建築確認番号
第94西0448号
敷地建物の所有権
及び管理運営
社会福祉法人 京都社会事業財団
着工
平成6年9月1日
竣工
平成7年4月20日
共用設備
自動火災報知器・非常放送・スプリンクラー・消火器・非常発電・非常照明・給水給湯・冷暖房・床暖房・その他

ケアセンターひまわり 概要

所在地
京都市西京区山田平尾町46-2
地域・地区
第1種中高層住居専用地域(建ペイ率60%、容積率200%)/宅地
敷地面積
2,995.13㎡
建築面積
1,252.22㎡
延面積
5,384.31㎡
構造規模
鉄筋コンクリート造5階建
総居室数
71室
設計・監理
(株)都市居住文化研究所
施工
清水建設(株)
建築確認番号
第H16変認建築京機構市05408号
敷地建物の所有権
及び管理運営
社会福祉法人 京都社会事業財団
着工
平成16年9月28日
竣工
平成17年9月30日
共用設備
自動火災報知器・非常放送・スプリンクラー・消火器・非常発電・非常照明・受変電・給水給湯・冷暖房・電話・TV共聴・その他

施設の類型及び表示事項

  • 類型:介護付有料老人ホーム(一般型特定施設入居者生活介護)
  • 居住の権利形態:利用権方式
  • 利用料支払方式:全額前払い方式
  • 入居時の要件:入居時自立・要支援・要介護
  • 介護保険:京都市指定介護保険特定施設(一般型特定施設)
  • 介護居室区分:全室個室
  • 一般型特定施設である有料老人ホームの介護にかかわる職員体制:2:1以上

重要事項説明書

PDFファイルにてご覧いただけます。下記をクリックしてください。(別ウィンドウで開きます。)

重要事項説明書 
令和2年4月1日(25ページ)

TOP